間取りについていろんな事を知ろう

>

安心して快適に住める自宅にするために

コンセントの場所

では新築を建てる際に気をつけるべき点はどのような点になるでしょうか。
ここでは新築の間取りを決める際の注意点についてご説明をいたします。まず新築の間取りを考える際にコンセントの位置に気をつけるようにいたしましょう。コンセントの位置はとても重要になりますが意外と忘れがちにもなります。

狭小地では部屋自体は狭いものの、中二階や3階建てなど縦に建物を建てる傾向にあります。その際、コンセントの位置が悪いと延長コードを繋げなければならないなどの対応を取らなければなりません。延長コードなどを繋がずに極力、直接使用したいという方はコンセントの配置にはしっかりとこだわりを持つようにいたしましょう。
また家具などを置く位置も考慮したうえでコンセントの配置を決めるようにいたしましょう。どの家具をどこに置くかなどを事前にイメージしたうえでコンセントの配置を考えるようにいたしましょう。

日当たりの位置

次に日当たりの場所を考えたうえで間取りを決めるようにいたしましょう。
日当たりを考えずに間取りを考えてしまうと洗濯物を干しても乾きにくいという問題に直面する可能性もあります。狭小地だからこそ、洗濯物を干すような場所にはちょうど良い日当たりの場所を選ぶようにいたしましょう。

また日当たりが良すぎても問題に直面することがあります。日当たりが良すぎてしまうと洗濯物が変色してしまう場合やご自身の日焼けに繋がってしまう恐れがあります。そのような問題にならないようにするためにも日当たりについて見逃さないようにいたしましょう。

このように新築を建てるにあたってはさまざまなコツや注意点が存在いたします。これらは考えれば考えるほど出てくるものです。
ご自身にとってどのような家に住むことが良いのかをしっかりと考えたうえで間取りを決められることをオススメいたします。